Slide 1 Slide 2 Slide 3 Slide 4
"The writers that I aspire to, like Joni Mitchell and Randy Newman, they'll tell you that the work gets harder, not easier. And they set that bar for us where we're always striving to do something better than the last time, whether it's the next song or just the next line."
       by Christopher Cross
  1. Home>
  2. Biography
クリストファー・クロス バイオグラフィ
Christopher Cross (本名Christopher Charles Geppert)は、アメリカのシンガー・ソングライター。 1951年5月3日生まれ。出身地はテキサス州サンアントニオ。
代表曲に“風たちぬ(Ride Like the Wind)”、”セイリング(Sailing)”、
”ニューヨーク・シティ・セレナーデ(Arthur's Theme (Best That You Can Do))”などがあります。

“風たちぬ(Ride Like the Wind)”は多くの著名なミュージシャンがカバーしたり、クリストファーと共演したりしています。最近では、“Anchorman 2(邦題:俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク)”のサウンドトラックにも収録されました。 2013年12月20日にはJimmy Kimmel Live!に出演、主演のウィル・フェレル(Will Ferrell)と共にライブを披露しました。 またデビューアルバムのこの曲に、当時すでに大スターであったマイケル・マクドナルド(Michael McDonald)がバックボーカルとして参加していることも話題になりましたね。
"セイリング(Sailing)"は説明の必要もないと思います。この美しい曲はあまりにも有名ですね。
“ニューヨーク・シティ・セレナーデ(Arthur's Theme (Best That You Can Do))は、1981年に公開されたダドリー・ムーア(Dudley Moore)主演のコメディー映画「ミスター・アーサー」のエンディング曲です。

1979年リリース、セルフタイトルのデビューアルバム “Christopher Cross(邦題:南から来た男)”は、その中の数曲があっという間にThe Billboard Hot 100のトップ20にランクインしてしまいました。 "風立ちぬ(Ride Like the Wind)" feat.マイケル・マクドナルド(Michael McDonald)), "セイリング(Sailing)","もう二度と(Never Be the Same)",そして "セイ・ユール・ビー・マイン(Say You'll Be Mine)" (feat.ニコレット・ラーソン( Nicolette Larson))です。 この結果によりクリストファー・クロスは瞬く間にトップスターの仲間入りを果たしました。
そして、クリストファー・クロスはグラミー賞にも新しい歴史を作りました。 1981年のグラミー賞で主要4部門を制覇。これは史上初のことであり、今日までこの記録は破られていません。(2015年3月現在) しかし同年の偉業はそれだけではありませんでした。グラミー賞主要4部門の他に5つ目の最優秀編曲賞をも“セイリング(Sailing)”で受賞。これはプロデューサーのマイケル・オマーティン(Michael Omartian)と一緒の受賞でした。 その他にも、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞も“ニューヨーク・シティ・セレナーデ(Arthur's Theme (Best That You Can Do))で受賞。
この業績は永く残ることと思います。

受賞歴 グラミー賞(1981年   最優秀アルバム賞:Christopher Cross(南から来た男)   最優秀レコード賞:Sailing(セイリング)   最優秀楽曲賞:Sailing(セイリング)   最優秀新人賞:Christopher Cross(クリストファー・クロス)   最優秀編曲賞:Sailing(セイリング) アカデミー賞(1981年)   歌曲賞:“ニューヨーク・シティ・セレナーデ(Arthur's Theme (Best That You Can Do))    (バート・バカラック、キャロル・ベイヤー・セイガー、ピーター・アレンと共著) ゴールデン・グローブ賞(1981年)   歌曲賞:“ニューヨーク・シティ・セレナーデ(Arthur's Theme (Best That You Can Do))    (バート・バカラック、キャロル・ベイヤー・セイガー、ピーター・アレンと共著)
デビューから長年が過ぎた現在でも、クリストファーは年間100ステージ以上をこなすなど精力的に活動をしています。
最新のアルバム“シークレット・ラダー(Secret Ladder 2014年リリース)”は、制作に3年を費やしたという渾身の一枚です。
細部にまでこだわるクリストファーが“次回もこのクオリティを保てるかわからない”と自身で語るくらいのクオリティの高さです。
もっと詳しくは次のリンクからどうぞ。
Christopher Cross Official Site
return top 先頭に戻る